秋の発酵銀河シロップづくり

最終更新: 2019年3月24日

ああ、秋!

東京から帰ってきたら、まだ後ろにいたはずの秋がもう私と並走していました。

大変です….! 愛おしい秋仕事シーズンがはじまります😍

金木犀シロップを作ったり、エビヅルジャムを作ったり、葡萄蔓染めをしたり...

秋よもぎ新芽のワークショップに、葛の講座・・・

もちろん、秋の薬草と、無農薬果実をたっぷり使った、発酵銀河シロップつくりも!

(第一弾は10/4@糸島での秋の銀河シロップWS、下にお知らせあります)


発酵銀河シロップとは? わたしは、いわゆる世間でいう「酵素ジュース」のことを、

愛情と尊敬を込めて、「銀河シロップ」と呼んでいます。


詳しくはしっかりお話しないと伝わりにくいので、ここで長く語ることは避けますが、

“酵素ジュース” という名前は、あまり本質を捉えていないー、少なくとも私はそう考えているためです。

世間的な認識を考えたり、イマイチ自分の中で腑に落ちる名前に出会うことなく過ごしてきたここ数年。

でもある日、温泉でサウナと水風呂交互に入ってたらおりてきました、名前が。笑


- :: 銀河シロップ :: -

野草、薬草花と無農薬果実の銀河シロップ。

腸内フローラが “花畑” という意味で、(顕微鏡下で見たときに夥しい数の腸内細菌が花畑に見えることから) 英語で腸活のことを、その花畑を育てる、という意味で “ガーデニング” と呼ぶならば、 わたしのつくるシロップをミクロでみたらきっとまるで、銀河。


最初は夜空かなと思ったけど、 様々な球菌に桿菌に、大小さまざまな形があると思ったらむしろその様子は銀河寄りなのでは?と。

しかもその薬草銀河シロップがあれば 豆乳ヨーグルトだって、発酵ドレッシングだって、コヨだって、お漬物だって、発酵スムージーだって、大人のジュースだってなんだって、大概なんでも出来ちゃうんです!

もう、それ、宇宙ではないですか♡



私の銀河シロップWSは、内容にもよりますが、基本的に3時間以上の、ロング講座です。

その3時間半のうち、最低でも1時間半はしっかりとした発酵学講座を行います。

(生物化学の授業を思い出す~!とよく言われます^^;)


酵素シロップ作りをわかりやすく科学的に解説しつつ、 数字やデータだけではくくれない命や発酵の不思議のことも交えながら、 酵素シロップだけではなく、お味噌やぬか漬けなど様々な発酵食品に応用できる、発酵学入門です。 気になるお砂糖の話も少し解説しています。


酵素って一体何なのか、

どうして、一体、シロップの中で何が起きていて、飲むと一体何が補給できるのか。

そして、酵素は果たして、飲むことによって本当にカラダの中に取り入れられるのか?

お伝えしているのは、

西洋医学ど真ん中出身の私が、エビデンスをベースにしつつも、

データや数字といったものでは説明がつかない大自然の中で生きる中で、揺れ、考え、感じ、学び、経験する中で、ひとつひとつ肚落ちしてきた私なりの、"中庸" な内容。


あなたに、私の正義や私の思う正しさを押し付ける気はありません。

でも、少し、この講座を通して見える景色が広がってくださったら、そんなに嬉しいことはありません^^

場所と時間が許すようならば、近くで一緒に薬草も採取します。

わたしの100%をこめて、真摯にお伝えしておりますので、

ふわりと開いたこころで、楽しみながら聞いて&作ってくださったら幸いです。


日本各地で出張講座も行なっていますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。


----


この秋はまず10/4(木)に、秋の銀河シロップづくりの第1陣を開催いたします。

主催は、糸島の 親子の五感を育む店 ハレノヒ さん。

夏も開催させていただきました。リピーターさんは今回半額です。

(どの会場でもいつ受けられた方でも対象です)

レクチャー、毎回パワーアップしております。もう一度講座聞きた方にもおすすめです^^



秋の柑橘に、柿、秋のたくさんの薬草の新芽たち!

山葡萄の仲間のエビヅル、

金木犀、銀木犀も入れられるかな?まだ早いかな。

朝晩は冷えるようになってきました、無農薬生姜をご用意します、ヤブミョウガも入れましょうか?

夏の爽やかなシロップとは打って変わって、身体ぽっかぽかになる秋冬のレシピにするのも素敵!

その日に集まった色々で、一期一会のシロップ作りましょう^^

楽しみましょう、愛しましょう、今を😍



詳細とお申し込みは、ハレノヒさんのFBページからどうぞ。

https://www.facebook.com/events/762794460719373/ - suu -

薬草ハーバリスト/獣医師

Miho

 - suu - (スー) は...

  

月に愛された薬草、蓬〈よもぎ〉香る、お茶のブランドです。

 

九州の野山に自生する、よもぎの柔らかな緑葉をひとつひとつ手摘みし、ブレンド。

お茶の素材は一つ残らずすべて、認定オーガニック、野に自生する天然のもの、あるいは栽培期間中農薬不使用の厳選した素材のみ。
それぞれの植物たちが、もっとも美しい表情を見せてくれるよう、一つ一つ独自の方法で乾燥、裁断、熟成、焙煎作業をほどこしています。


すべてのお茶は、ノンカフェイン。

採取から箱詰めまで、すべて手しごとだけで、丁寧に丁寧に。

海と山に恵まれた、美しい糸島から、ちょっと特別なお茶をお届けします。

 

これは、野草茶への誇りと敬愛を込めた、再定義。

今までの野草茶のイメージが変わるような、心ほどける不思議な一杯へ、ようこそ。

Follow Us

 

  • Black Instagram Icon
  • Facebook Basic Black

© 2019 by  - suu -