ヴィーガン・レモンカード - 葛粉とココナッツクリームで -



如月(きさらぎ/2月)。


"衣を更に重ねて着る"から、「衣更着(きさらぎ)」とも書きます。

寒さ残る...というよりも、暖冬だった糸島に、

今年いちばんの寒さがやってきたようです。


こんな時期の、

一番の元気色は、レモン色!


今年も各所から、籠いっぱいの無農薬レモンが届きました。 (いつもありがとうございます^^🍋)


これはつい先週、わたしの糸島の大事なお友達(もはや実家...?) のカントリーチェアさん宅での一枚。メイヤーレモン、リスボンレモン、あわせて100個以上の大豊作!


みなさんの お好きなレモン・レシピは何ですか?


私は、レモンといえば、【レモンカード】。

好きで好きで、もう何年も作っています。


(いつものレシピは、去年のコラムに。)


そんないつものレモンカード 、

今年は、一風変わったトライを重ねてみました。


出来上がったのは、

ココナッツオイルや葛粉をつかった、ヴィーガン・レモンカード 。


待ち時間には、ドライレモンを作りました

卵もバターも使わない、はじめてのヴィーガン・レモンカード。

どうなるかなと思いきや、これが思った以上に、大正解!


バターも卵も入れずとも、

ココナッツクリームと、ココナッツオイルを使うことでコクが出て

(でも不思議と、しつこくない)


バターで固めるところは、葛粉で十分代用可能でした。

(もちろん、いつも愛用の、廣久葛本舗さんの、素晴らしい本葛を使用)


そして、卵黄の代わりの黄色の秘密は... オーガニック・ターメリック!

(便利なiherbで購入、ココナッツオイルもココナッツクリームも、全部オーガニックで揃います)


こうして、オリジナルレシピに負けず劣らずの、身体に嬉しいレモンカードが出来上がりました。


濃い黄色はオリジナルレシピ、薄い黄色がヴィーガンレシピ

レシピ


写っていないけど、これに「ココナッツクリーム」も使います

これですね!ココナッツ「ミルク」ではなく、「クリーム」です。手に入らない方は、豆乳だけでも作れます

材料

(作りやすい量 / 小瓶2つ分くらい)



* レモンの皮(レモンゼスト)は2,3個分と言わず、多ければ多いほど美味しい!果汁の量もお好みで調節してくださいね。

** ココナッツの香りが苦手な方は、ココナッツクリーム→豆乳やアーモンドミルクに変更、オイルも無香タイプのココナッツオイルを使うと良さそうです。


作り方


  1. 葛粉を豆乳で溶いておきます。

  2. 無農薬レモンをさっと洗い、黄色い表面部分だけを削り、レモンゼストを作ります。(やり方は、去年のコラムを参考にしてください。)

  3. レモン果汁を絞ります。このレシピだと30ccくらいが適量でしょうか。

  4. 琺瑯なべに、1と、甜菜糖、ココナッツ・クリーム、ココナッツ・オイルを入れ、混ぜながら中火でゆっくりと加熱していきます。


5. ぐるぐると混ぜながら加熱していくと、ふつふつ、とろり。だんだんととろみがついてきます。



6. とろみが十分ついてきたら、レモン果汁と、ターメリックパウダーを加えます。



7. このまま火を止めても良いし、もう少し硬さがほしければ水分を少し飛ばしてください。




8. お好みの固さになったら、最後にレモンゼストを加えて、完成!しっかりと煮沸消毒した瓶にいれて、完成です。




オリジナルのレシピよりもさっぱりとした口当たりで

小さなタルトカップにいれて、レモンタルトにしても美味しそう...。

そのままでも止まらない美味しさ!



葛粉使用なので、保存期間はやや短め。

オリジナルレシピのように冷凍もできませんが、

しっかり煮沸できていれば冷蔵で1ヶ月は大丈夫!


幸せなレモン色と、たっぷりのビタミンを、瓶に詰め込んで。

ぜひみなさんも試してみてくださいね^^



with love&care,

- suu - | 薬草ハーバリスト

Miho




 - suu - (スー) は...

  

月に愛された薬草、蓬〈よもぎ〉香る、お茶のブランドです。

 

九州の野山に自生する、よもぎの柔らかな緑葉をひとつひとつ手摘みし、ブレンド。

お茶の素材は一つ残らずすべて、認定オーガニック、野に自生する天然のもの、あるいは栽培期間中農薬不使用の厳選した素材のみ。
それぞれの植物たちが、もっとも美しい表情を見せてくれるよう、一つ一つ独自の方法で乾燥、裁断、熟成、焙煎作業をほどこしています。


すべてのお茶は、ノンカフェイン。

採取から箱詰めまで、すべて手しごとだけで、丁寧に丁寧に。

海と山に恵まれた、美しい糸島から、ちょっと特別なお茶をお届けします。

 

これは、野草茶への誇りと敬愛を込めた、再定義。

今までの野草茶のイメージが変わるような、心ほどける不思議な一杯へ、ようこそ。

Follow Us

 

  • Black Instagram Icon
  • Facebook Basic Black

© 2019 by  - suu -